水漏れを防ぐために必要なこと

            

ちょろっと水流れていれば浮き球位置が標準水位より水が多くたまって、タンク外へ水あふれるのを防ぐオーバーフロー感から水吐き出されている状況で、浮き球位置を調整して、水位調整リングのロック解除して左方向にリング回しましょう。

便器内に多量の水流れていればタンク兄の水を便器に流したり止めたりするフロートバルブ正しい位置からずれてるケースあります。タンクからみず流れる音ずっと聞こえればタンク内の水を給水したり、止めたりするボールタップが劣化してるケースも。部品の交換法はボールタップ抑えてタンクにつながる袋ナット、ツバ付きナットをレンチで緩めて外します。

外側の管が外したらボールタップをタンク内側に引き抜いて新しいのと交換です。給水管接続部のナットがゆるんでいれば隙間から漏れてきます。接続部のナット緩めても水漏れ止まらないときはパッキン劣化してるケースがあります。これはトイレ給水管の接続部に使われてるみず漏れ防ぐ部品です。パッキンはホームセンターで買うことができます。

関連記事

; ?>

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です